アンドデジタル、CRMプラットフォームHubSpotに特化したデータコネクトサービス「LobPot Connector」をローンチ~HubSpotと外部ツール間のデータ連携が直感的かつ簡単な操作で可能~

アンドデジタル株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役:津田 翔平、以下「アンドデジタル」)は、マーケティング、営業、カスタマーサービス等のツールが統合されたCRMプラットフォームHubSpotと外部ツール間のデータ連携を行う​HubSpot特化のデータコネクトサービス「LobPot Connector​(ロブポットコネクター)」をリリースいたしました。

■HubSpotとは

HubSpotは、マーケティング、営業、カスタマーサービス等のツールが統合されたCRMプラットフォームです。スタートアップから大手企業まで幅広く活用されており、現在135か国以上・216,000社以上で導入されています。また、マーケティングオートメーションの導入企業数は世界一のシェアを持っており、2016年7月にはHubSpot Japan株式会社(所在地:東京都千代田区)が設立され、日本国内でも積極的な事業展開を行っています。(出典:データナイズ社、2024年5月16日現在)

■LobPot Connector​(ロブポットコネクター)とは

HubSpotと外部ツール間のデータ連携を行う​「HubSpot特化」のデータコネクトサービスです。HubSpotを核としたビジネスオペレーションを強化するために開発されたデータ連携サービスで、このサービスはHubSpotと外部ツール間のデータのやり取りを効率的に行う事が出来ます。
サービスページ:https://services.anddigital.co.jp/lobpotconnector

■LobPot Connectorで実現できること

LobPot Connectorを導入することで、HubSpotと外部ツール間のデータ連携を簡単に実行できます。これにより業務プロセスの分断を防ぎ、HubSpotを軸としたビジネスオペレーションの強化と効率化を実現します。

※接続イメージ図

LobPot Connectorによるデータ連携方法は主に3つです。

1.【SaaS連携】

外部SaaSとHubSpotのデータ連携が可能です。
代表的な機能や特徴は下記です。

  • スケジューリング機能:データ連携を行うタイミングを自由設定できます。
    ※例えば、毎日の特定の時刻に決まった連携を実施する等、カスタマイズも可能。
  • 実行頻度の柔軟性:データ連携の頻度も細かく設定できます。
    ※例えば、5分毎、30分毎など、企業の需要に応じた頻度でデータの同期が設定可能。
  • 双方向データの連携:HubSpotと外部SaaS間のデータ送受信ができます。
    ※例えば、HubSpotからの顧客情報を外部のサービスで活用したりすることも可能。

2.【FTP活用】

イントラネット内の基幹システムとHubSpotを、SFTP通信でデータ連携が可能です。
大量のデータでもデータ整合性を保ち、安全かつ迅速にHubSpotに取り込む事ができます。

3.【WEBアップロード】

テンプレート機能を活用したファイルアップロードによる簡単データ連携でデータインポート作業にかかる準備時間を削減し、短時間でのデータ更新を実現します。ドラッグアンドドロップの直感的で簡単な操作のためスムーズなデータアップロードが可能です。

■LobPot Connectorの活用イメージ

<店舗型学習塾​様のケース>
全国模試の申込情報や試験結果、外部ポータルからの問い合わせデータなどのデータ連携を効率化​。また、生徒のセグメントデータを活用して高度なナーチャリングやレポーティングも実施。

<EC企業様のケース>​
購買データの連携により平均単価等をHubSpot側にデータをインポート。過去データを参考に、製品の買い替えやメンテナンスのタイミングに合わせてたナーチャリングを実施。​

■開発者よりコメント

岡村 悠久
執行役員 CTO​

私たちがHubSpotを用いた事業展開の中で感じたことは、世の中に数多くの優れたコネクトツールが存在しながら、その操作の複雑さから多くの企業が外部ツールとのデータ連携に課題を抱えているということでした。そこで、これらの多機能なデータ連携ツールが操作を複雑にしているという点に着目し、もっとシンプルで直感的に使える方法はないかと考え、今回「LobPot Connector」を作りました。導入企業様に、親しみをもってご利用頂けるようにロボットをモチーフにキャラクターも作っております。

「LobPot Connector」は、直感的かつ簡単な操作性を実現し、HubSpotと外部ツール間のデータ連携をこれまでになく容易にします。また、機能を意図的に絞ることで低価格を実現し、特に中小・ベンチャー企業が直面する日々のデータ課題を手軽に、効率的に解決できるように設計されています。私たちは、これをHubSpotのデータ連携の新たなスタンダードとして位置づけ、お客様のビジネスの発展を全力でサポートしていきます。

■今後について

アンドデジタルは、中小・ベンチャー企業様向けにマーケティング・セールス領域の課題を解決するご提案とともに、デジタル×データ活用(ex:HubSpot Marketing Hub (MA) Sales Hub (SFA) の導入・運用、Google Data cloud を活用したデータ環境構築)を支援しております。

マーケティング・セールスのデジタル化はHubSpotを活用してアンドデジタルが推進し、お客様の成果向上につながるよう努めて参ります。そのために、HubSpot周辺プロダクトを開発し、これまで以上に使いやすく、始めやすい価格設定を行う事で、中小・ベンチャー企業のデジタル化支援が加速できると考えております。

サービス問い合わせ:https://anddigital.co.jp/contact/